お餅つき

さくらっ子森いく園 ブログ

今日は楽しみにしていたお餅つきです。

園庭に石臼を出してお餅つきをしました。

杵で餅をつくのは年長さんの役目です。

重い杵ですが、頑張って持ち上げてしっかりついていましたよ^^

つき終わったら餅を切り分けていきます。

それを丸める作業に年中さんも加わりました。

しっかり粉をつけて形を整えます。

上手な人にコツを教えてもらったりも。

できたお餅は給食とおやつで頂きましたよ。

つきたてのお餅はとっても美味しかったです^^

 

年長さんがしていたお餅つきの一連の作業を、しっかり見ていた年中さん。

来年は自分達の番。

こうやって次の世代、次の世代へと引き継がれていきます。

お餅つきといった特別なイベントだけでなく、普段の生活の中でも見て学ぶことや、学んだことをやってみる、できなかった時はできるようにするためにはどうする?と考えるなど、子どもの成長に大切なことが自然と身につく習慣が大切だなと感じます。

NPO法人 森いく比治山

〒732-0811 広島市南区段原3丁目10−9

082 259 3965

email: moriikuhijiyama@icloud.com


© 2018 NPO法人森いく比治山.