お迎えまでの過ごし方 年中・年長編

さくらっ子森いく園 ブログ

夕方、おやつを食べて降園までの時間は基本的に自由時間です。

(幼児は掃除や洗濯などの作業もあります)

詳しくはさくらっ子の1日の過ごし方をご覧ください!

お庭で泥んこ遊びをしたり、葉っぱや砂を使ってごっこ遊びをしている園児もいます。

年中・年長さんは自分の折り紙やハサミ・のり等を持っているので、それで創作時間にあてたりしています。

お迎えに行くと、縁側のデッキで創作活動に励んでいる年中・年長さんをよく見かけます。

「ねえ!みてみて!おはな、つくったの!」「みて!おりがみで、くつつくったよ!」

自分の親だけでなく、お迎えに来た保護者それぞれに自分の作品を見せる子ども達。

とても生き生きしてて、溢れる笑顔に保護者も元気をもらっています。

何気ない折り紙遊びも、子ども達のアイディアや手先の器用さなど、驚くこともしばしばです。

年中さんは年長さんに折り紙の折り方を教えてもらったりもしています。

真似して同じ折り紙を作ってみたり、もっとこうしてみようと工夫してみたり。

教える、伝えるということや、教わる、聞くということ、自分で考えてやってみることも自然と学んでいくんですね。

NPO法人 森いく比治山

〒732-0811 広島市南区段原3丁目10−9

082 259 3965

email: moriikuhijiyama@icloud.com


© 2018 NPO法人森いく比治山.