2月 保護者交流会 ~バードウォッチング~

さくらっ子森いく園 ブログ

さくらっ子森いく園では毎月1度、保護者交流会を開催しています。

保護者と職員が一緒に、楽しみながら子育てや自然保育などに触れて学ぶ時間です。

今月はバードウォッチング。

講師は、野鳥の会から4人の先生に来て頂きました。

 

さくらっ子森いく園の園舎付近でも、スズメやメジロなどの野鳥を見ることができます。

カラスにも「カァーカァー」と鳴くハシブトガラスや、「ガァーガァー」と鳴くハシボソガラスなど種類があることを知りました。

 

比治山の山王神社で、まずは双眼鏡の使い方を習います。

双眼鏡を使って観察するコツなども教わりました。

 

また、講師の先生方が望遠鏡で野鳥を見れるようにセッティングしてくれ、レンズを覗くと「わー!すごい!」「かわいい!」と一同大興奮。

レンズ越しは違う世界でした。

くちばしや羽先までしっかり見えて、肉眼で見ていた鳥とはまた違った表情を見ることができました。

 

保護者の皆さんも職員の皆さんも子どもに戻ったように感動し、楽しみました。

あっという間の1時間半でしたが、シジュウカラ、コゲラ、ツグミなど20種類以上の鳥を観察することができました。

 

大人が自然の中でワクワク本気で楽しんでいる姿は、子ども達にとって良いお手本になります。

特に冬の時期は初心者の方にとって最適なバードウォッチングの季節なのだそうです。

広島市には川もあり、水鳥を多く見ることもできます。

また、比治山など身近な自然にも沢山の鳥に出会えます。

是非お近くの身近な自然でバードウォッチングをしてみてください^^

最初は双眼鏡がなくても充分楽しめると思います^^

 

講師の先生方、ありがとうございました。

来年も是非よろしくお願いします。

NPO法人 森いく比治山

〒732-0811 広島市南区段原3丁目10−9

082 259 3965

email: moriikuhijiyama@icloud.com


© 2018 NPO法人森いく比治山.