比治山整備 〜現況報告〜

比治山の森を守り育てる会 ブログ

広島市中心部にある比治山は、国有地を広島市が借りて比治山公園として維持管理しています。

比治山に美術館が建設された約30年前に一度整備された山肌は、それ以降ずっと放置され続けていました。

 

そんな中、昨年度末に広島市によって園路沿いに生えている木の間伐や選定作業がありました。

園路沿いが整備された一方、この作業は園路から5m以内の山肌に生えている木が対象で、奥地の立ち枯れる樹木などはそのままにされており、下草や笹も生い茂り鬱蒼としている状態は依然として残っています。

 

鬱蒼としている森には多くのポイ捨てゴミや不法投棄ゴミが散乱し、比治山の生態系を脅かしています。

広島城のすぐ隣にある中央公園もサッカースタジアム建設が決まり、広島市中心部の自然がまた一つ失われます。

 

私たち森いく比治山は、数年前から豊かな自然の残る比治山の森を守り育てる活動を行っています。

整備活動は一過性のものではなく、継続力が必要になります。

 

今、整備活動に関わっている大人の世代で終わらせるのではなく、子ども達に引き継がれていくように、また比治山の近隣住民の方々や自然に触れる機会の少ない子ども達が安心して比治山の森で過ごすことができるよう、ゴミ拾いや下草・笹刈りなどの整備活動をコツコツと続けていきます。

こちらの写真は整備前の視察の様子。

立ち枯れ樹木や下草・笹で鬱蒼としている山肌の様子が伺えます。

整備後の写真。

ゴミ拾い、下草・笹を刈り、立ち枯れ樹木の伐採作業を行いました。

多くの方と力を合わせて作業を行い、地面に太陽の光が当たるまでにきれいになりました。

こちらは↓上の写真とは少し離れた場所です。

上段が整備前、下段が整備後の様子。

さらに、ここから整備を進め、現在に至ります↓

整備した場所は以前と比べるとゴミのポイ捨ても随分少なくなりました。

整備中、お散歩などで通る方々から「きれいになりましたね」「いつもご苦労様です」と声をかけて頂き励まされる思いです。

ありがとうございます。

これからも比治山の森を守り育てる活動を続けていきます。

NPO法人 森いく比治山

〒732-0811 広島市南区段原3丁目10−9

082 259 3965

email: moriikuhijiyama@icloud.com


© 2018 NPO法人森いく比治山.