七夕

さくらっ子森いく園 ブログ

毎年恒例、さくらっ子の七夕会。

みんなで七夕の物語の読み聞かせや七夕の歌を歌います。

幼児は短冊に書くお願い事を皆の前で1人1人発表しました。

恥ずかしがる子や、堂々と発表する子もいたり。さくらっ子森いく園では、みんなの前できちんと自分の意見や思いを伝えること、そしてきちんと聞くことを大切にしています。

七夕といえば、笹の葉に七夕飾りです。子ども達、今日のために前々から七夕飾りを折り紙でコツコツ作っていました。

さあ、竹を園舎に運んで作った七夕飾りや短冊を飾ります。

夕方、お父さんやお母さんが迎えに行くと園舎の前に立派な七夕飾りができていました^^

「ねえねえ!みてみて!」「これ、ぼくがつくったんだよ!」

子ども達、自分のお父さんお母さんということは関係なく、大人を見つけては嬉しさをたくさん伝えます。

 

昨年、広島に大きな豪雨災害がありました。

色々な想いを馳せながら、七夕に子ども達の健やかな成長と、人々の穏やかな日々を願います。

NPO法人 森いく比治山

〒732-0811 広島市南区段原3丁目10−9

082 259 3965

email: moriikuhijiyama@icloud.com


© 2018 NPO法人森いく比治山.